STRENGTH
フィットワークスの強み

ソフトウェアの開発、ネットワークおよびサーバーのインフラ構築から、運用・保守に至るまで幅広い業務でお客様のIT部門を支え、
社会基盤の維持に貢献する株式会社フィットワークス。病院や自治体等、社会的な重要度の高い施設においても、今日も様々な部分で私たちの「仕事」が活躍しています。そんな私たちフィットワークスの強みと、私たちが目指すものをお伝えいたします。

課題あるところにフィットワークスあり、提案力と解決力が私たちの強み

私たちフィットワークスのメインビジネスは、ソリューションです。ソリューション(=解決)を仕事にするには、お客様が抱える課題やご要望をいかに正確に把握し、いかに的確な提案ができるか。これこそが当社の企業価値に直結します。

当社は「Fit Smartシリーズ」等、パッケージ化されたソリューションを多数ラインナップしていますが、これは多くのお客様が抱えていた課題やご要望に対する当社のソリューションをまとめあげてきた結果、自然に熟成を重ね完成されたものです。もちろん、お客様が抱える課題も時代の変化に伴い当然変化しますので、パッケージ化された商品であってもその時々のニーズに合わせ、柔軟かつ的確に対応していくことが、当社に期待される役割でもあります。

課題あるところにフィットワークスあり、提案力と解決力が私たちの強みです。

「人」が能力を発揮し、「チームフィット」が価値を生み出す会社

お客様が抱える課題やご要望を正確に把握すること。それらをふまえてお客様に的確な提案をおこなうこと。そして最適なソリューションを提供すること。この一連のプロセスにおいて私たちフィットワークスの強みを発揮する主役は、他ならぬ「人」です。フィットワークスの強みを発揮しているのは一人ひとりの社員であり、こうした「人」が生み出す価値こそ私たちの強みです。

しかし、1人にできることはやはり1人分です。フィットワークスのもうひとつの強みは、「チームフィット」とも呼べるチームワークから生まれるシナジー効果であり、組織力です。様々な知識やスキルを持った人が集まり、技術とナレッジを蓄積していく。またこれらを柔軟に組み合わせていくことでさらに新しい価値が生まれ、その成果が社会への貢献につながる。これがフィットワークスの考える会社のあり方、仕事のあり方です。

難問に直面しても、チームで解決する。これからもフィットワークスは「人」を最大の商品と捉えて、「チームフィット」を最大の強みとして活動していきたいと考えます。

最大の商品である「人」を育て、「人」が飛躍できるフィールド

「人」が持つ才能や可能性をダイヤモンドに例えるなら、原石です。その原石をいかに磨き、輝く宝石に育てあげていくかは、それぞれの「人」がどう成長していけるかにかかっています。システムやネットワーク、インフラ構築を事業の柱とするフィットワークスにとって、その担い手である「人」の成長は会社の成長とイコールの関係にあります。

入社前にそれぞれの人が学び、身につけた能力や知識も大切ですが、もっと大切なのは入社してから得られる経験です。先輩から学び、仕事を通じて気づきを得るという現場主義を貫き、高い実践力を備えた「人」が活躍するというのが、フィットワークス流です。

当社はまた、「チームフィット」を自称するチームワークが自慢の会社です。1人のスタッフが問題に直面したとしても、問題をチーム全員で共有し、知恵や技術、経験を持ち寄って解決します。こうした組織のあり方はお客様とビジネスを行っていくうえでも強みになりますが、同時にそれぞれのスタッフが現場での実践を通じて成長し相互に補完し合うという、フィットワークス全体にとっての強みにもなります。